ホーム > トップメッセージ

トップメッセージ

総合エンジニアリング企業として持続可能な社会の実現に貢献します

当社は1951年に、「日本の電気通信インフラを整備する」という国からの要請をうけ、日本初の総合電気通信建設工事業者として誕生しました。以来、通信建設業界のリーディングカンパニーとして、情報通信基盤の整備と革新という大きな使命を担い続けてきました。そこで培った技術とノウハウを活かし、いまでは、設計・構築から運用・保守までの一貫体制でサービスを提供するICTソリューション事業、太陽光発電設備をはじめとする再生可能エネルギー事業や上下水道・電気設備などに取り組む社会システム関連事業など、総合エンジニアリング企業として社会インフラの整備を手掛けています。

これからも通信インフラ・社会インフラの構築を通じて人々のより安心・安全で豊かな暮らしを支え続けるため、DXを推進し、多様な人材が技術と経験を最大限に発揮できる環境を整え、生産性向上・品質向上を追求してまいります。
また、地球環境保全やガバナンス強化に取り組み、お客さまが新たな価値創造に取り組まれるとき、必要不可欠なパートナーとして信頼される存在となり、持続可能な社会の実現に貢献し続けます。


経営理念・行動指針

(2016年4月1日 策定)