ホームニュースリリース > 東日本大震災の被災支援として義援金を寄付 ~従業員の募金に対し、マッチングギフトによる拠出を実施

ニュースリリース

2011年04月27日

東日本大震災の被災支援として義援金を寄付 ~従業員の募金に対し、マッチングギフトによる拠出を実施

この度の東日本大震災により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

日本コムシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:髙島元、以下、日本コムシス)では、東日本大震災により被災された皆様への支援や被災地の復興にお役立ていただくため、義援金21,490,000円を4月28日に日本赤十字社を通じて寄付することを決定いたしました。

日本コムシスでは、3月14日から3月31日まで募金活動を実施し、従業員1,796名から10,745,000円の募金が集まりました。従業員からの募金額に対し、日本コムシスからマッチングギフトとして同額10,745,000円を拠出し、義援金として総額21,490,000円を日本赤十字社に寄付するものです。

今後も日本コムシスでは、従業員一人ひとりが自主的に参加でき、従業員と会社が一体となった社会貢献活動を積極的に実施してまいります。