ホームニュースリリース > 首都圏エリアのアクセス系事業の連結子会社4社を2社に統合

ニュースリリース

2010年10月08日

首都圏エリアのアクセス系事業の連結子会社4社を2社に統合

 日本コムシス株式会社(以下 日本コムシス、大崎本社:東京都品川区東五反田、代表取締役社長:髙島 元)は、構造改革の一環として、2010年10月1日をもって、首都圏エリアのアクセス系事業の施工会社である連結子会社4社を2社に統合しました。

 日本コムシスでは、これまで、東日本電信電話株式会社から発注されている首都圏エリアのアクセス系事業を、コムシスアドバンス株式会社、コムシスエンジニアリング株式会社、コムシスウィングス株式会社、コムシスイーテック株式会社の4社の連結子会社と一体となって実施していました。

 このたびの再編により、重複する間接業務の解消をはじめ、本社社屋や工事事務所などの拠点の統合による効率化を実現するとともに、繁忙時の稼働支援体制の充実化などによるスケールメリットを創出し、日本コムシスグループのアクセス系事業の運営体制強化をより一層実現します。


なお、再編後の新体制は以下の通りです。

(1)本社エリア担当(東京、千葉、山梨)
コムシスエンジニアリング株式会社
※会社法上、コムシスアドバンス株式会社を存続会社とし、コムシスエンジニアリング株式会社と10月1日に対等合併
※会社名は、消滅会社であるコムシスエンジニアリング株式会社を継承

(2) 関東中支店エリア担当 (埼玉、栃木、群馬、茨城)
ウィンテック株式会社
※会社法上、コムシスウィングス株式会社を存続会社とし、コムシスイーテック株式会社と10月1日に対等合併

【参考】統合前・統合後の施工会社の概要

(1)本社エリア担当会社の再編
新会社 存続会社 消滅会社
会社名 コムシスエンジニアリング(株) コムシスアドバンス(株) コムシスエンジニアリング(株)
設立 昭和27年5月 昭和27年5月 昭和24年12月
本社所在地 東京都杉並区高円寺南1-8-11 東京都杉並区高円寺南1-8-11 東京都荒川区南千住5-13-1
資本金〔百万円〕 80 80 80
日本コムシス持株比率 100% 100% 100%
代表者 齊藤 光雄 齊藤 光雄 齊藤 光雄
事業内容 電気通信設備工事他 電気通信設備工事他 電気通信設備工事他


(2)関東中支店エリア担当会社の再編
新会社 存続会社 消滅会社
会社名 ウィンテック(株) コムシスウィングス(株) コムシスイーテック(株)
設立 昭和17年10月 昭和17年10月 昭和45年1月
本社所在地 東京都新宿区四谷4-11 東京都新宿区四谷4-11 千葉県松戸市新松戸3-420
資本金〔百万円〕 80 80 50
日本コムシス持株比率 100% 100% 100%
代表者 関口 明良 関口 明良 西久保 功
事業内容 電気通信設備工事他 電気通信設備工事他 電気通信設備工事他


※なお、ウィンテック株式会社は10月25日(月)に、本社をコムシス戸田ビル(埼玉県戸田市美女木1141-38)へ移転することを予定しています。