ホームニュースリリース > 厚生労働省認定の次世代認定マーク(愛称「くるみん」)を取得

ニュースリリース

2008年12月15日

厚生労働省認定の次世代認定マーク(愛称「くるみん」)を取得

日本コムシス株式会社(代表取締役社長:髙島 元、以下 日本コムシス)は、少子化対策や子育て支援に関する一定基準を満たした企業として、東京労働局長より「基準適合一般事業主」の認定を受け、次世代認定マーク(愛称「くるみん」)を取得しました。

日本コムシスでは、次世代育成支援対策推進法(2003年制定)により、一定の労働者数を雇用する企業や法人に義務づけられた少子化に対処する「一般事業主行動計画」の策定を2006年4月より開始しました。男性の育児休業の取得や女性の育児休業取得率100%の達成、労働時間短縮プロジェクトの実施などによる所定外労働時間の短縮を行った結果、厚生労働省令で定める基準に適合し、2008年11月28日に、東京労働局長より「基準適合一般事業主」として認定を受けたものです。

今後も、より働き甲斐のある、社員を大切にする環境を実現するために、各種施策の推進に取り組んでまいります。

次世代認定マーク「くるみんマーク」