ホームICTソリューション > ストレージ仮想化

仮想化

ストレージ仮想化
ストレージ統合によるTCO削減

ソリューションの概要

ファイルサーバ/ストレージがシステム毎に乱立し保守もバラバラで管理が複雑、
運用コストがかさんでいませんか?
「FC:ファイバチャネル」や「iSCSI」のストレージコストが安くなり、商用利用が広がっている今がシステム見直しのチャンスです。日本コムシスでは、安価となったストレージの仮想化や統合化で、お客様のTCO削減を実現します。

HCIによる統合化

近年注目をされているハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)

従来のサーバ、ストレージ、SANスイッチ等を組み合わせて「コンバージドインフラ」として利用していたシステム基盤を、1つのアプライアンス製品で統合を実現した製品となります。日本コムシスでは世界的に評価されている「Nutanix」での提供が可能です。




日本コムシスはNutanix社の数少ないPremier Consulting Partnerです。

お問い合わせ