ホームICTソリューション > ComDoc

ITマネジメント

ComDoc
IT環境を調査し、コスト削減をお手伝いします。

ソリューションの概要

「回線料金が高い」「インターネット、社内システムへの通信速度が遅い」「ネットワーク機器の故障が多い」などIT環境に関する問題を抱えながら、その対策をどこまでどうすれば良いのか判断がつかないといったお客様の声をよく耳にします。そこで、日本コムシスでは、お客様のお体(IT環境)を専門医(日本コムシス)がくまなく調査・分析し、その結果を元に、お客様に最適なIT環境をご提案します。詳細な資料を作成し、IT管理者の負担軽減にお役立ていただけます。

以下のお客様の抱える課題を解決します。
  • ■ネットワークに関わるコストが高い
  • ■自社のIT環境の現状把握ができていない
  • ■IT環境に問題がありそうだが、ボトルネックがわからない
  • ■インターネット、社内システムの通信速度が遅い

ソリューションの特徴

回線費用調査

「回線費用が高くて困っている ・・・」
「数年前に導入した後、回線の見直しは行っていない ・・・」

お客様のIT環境について、回線の利用状況(利用帯域、保証帯域、遅延、ゆらぎ、稼働率)を分析し、現在契約されている回線のコストパフォーマンスを調査します。また、回線やプロバイダの変更によりランニングコスト削減の可能性についても調査・ご提案します。

回線費用調査

ネットワーク機器スペック調査

「現在、特に支障はないが、機器構成や毎年かかる費用は本当に妥当なのか・・・」
お客様の機器構成・ネットワーク構成や使用頻度等のヒアリングを通して現状を調査。潜在的なボトルネックを洗い出し、効率的に解消できる方法をご提案します。 また、機器の交換による、性能向上や調達・保守費用低減の可能性を調査・ご提案します。

ネットワーク構成調査、機器設置状況調査

「機器の増設を重ね、配置について考慮されていない ・・・」
「機器が熱を持っている・・・」

お客様のIT機器の設置環境・配線状況を調査・診断いたします。 また、お客様に最適なIT機器の設置環境・配線のご提案を行います。
・不適切エアフローによる発熱対策
・ケーブル配線のスパゲティ化、床上配線の解消
・タグによるケーブル接続先の把握
・耐震ベルトによる機器落下対策
・ファン部のフィルタ保護
・ちり・ほこり・ゴミによるフィルタの目詰まりの解消
・不適切な機器設置場所の見える化
・地震、雷、火事などの自然災害対策

無線LAN環境調査

「無線LANを導入したいが、どのようにすればよいかわからない・・・」
「既存の無線LANが遅く、使い勝手が悪い・・・」

日本コムシスではまず、お客様の電波状況を調査し、新規導入の可否判断を行うとともに、 既存で利用されているお客様に対しては、機器・方式変更による費用低減の可能性についても調査・ご提案します。

無線LAN環境調査

●ComDoc パンフレット PDF形式(988KB)

導入までの簡単な流れ

①お問い合わせ
②ご相談・ヒアリング
③調査費用の提示・ご発注
④調査・分析
⑤ご報告・改善提案

お問い合わせ