ホームICTソリューション > グループウェア

コミュニケーション

グループウェア
グループウェアに関する課題・悩みを解決

ソリューションの概要

日本コムシスでは、グループウェアに関するお客様のさまざまな課題・悩みを解決いたします。お客様のご要望をお聞かせいただき、今まで培ったグループウェア導入のノウハウやソリューションをもとに、情報基盤としてナレッジが蓄積される最適なグループウェアを構築し、生産性の向上や業務改善を実現します。

以下のお客様の抱える課題を解決します。
  • ■メールだけではなく、グループウェアを導入して、プロジェクト内で情報共有を行いたい
  • ■更改に際して、現在の資産を継承できる他のグループウェアに乗換えたい
  • ■グループウェアを導入しているが、十分活用されず効果が発揮されていない。またグループウェアのバージョンアップを確実に行いたい、新機能を利用したい等。

ソリューションの特徴

お客様に最適なグループウェアを構築

お客様の実現したい範囲、業務要件、予算などから、情報基盤となる最適なグループウェアを選択し、ご提案、構築します。

グループウェアの乗換を実現

お客様の課題に合わせて、メールシステム→グループウェア、グループウェア間の乗換をご提案します。

グループウェアを有効活用

メールやスケジュール、施設予約だけにとどまらず、導入済みのグループウェアのさらなる活用方法をご提案します。また、単体で導入されたメールシステムや、ワークフロー、業務アプリケーション、社内ポータルサイトとの連携等をご提案、構築します。

グループウェアのバージョンアップに対応

アプリケーションの移行と合わせて、確実にバージョンアップを行わせていただきます。新たな機能のご利用についても対応が可能です。

取扱商品

Lotus Notes R3.3から利用実績があり、社内に蓄積されたノウハウや開発実績をもとに、お客様のご要件に合ったご提案、設計、構築などを実施します。新規構築、マイグレーションだけではなく、他のグループウェア製品からの乗換、アプリケーションの開発、Web/iNotes化も可能です。

サイボウズ Office/Cybozu Garoon

数多くの導入実績やノウハウをもとに、設計・構築を実施します。他のグループウェア製品からの乗換や、ワークフロー製品との連携も可能です。

Microsoft Exchange/SharePoint

Microsoftゴールドパートナーとして培ったノウハウをもとに、お客様のご要件に合ったご提案・設計・構築等を実施します。他のマイクロソフト製品との組み合わせや、他のグループウェア製品からの乗換、利用方法の相談なども可能です。

導入までの簡単な流れ

①お問い合わせ
②ご要件確認
③ご提案
④設計
 ⑤ 構築・試験
 ⑥ 導入後支援

お問い合わせ