ホームICTソリューション > SaaS移行支援(Office365移行支援)

アプリケーション

SaaS移行支援(Office365移行支援)
Microsoft Office365への移行・導入支援

ソリューションの概要

クラウドという言葉とともに台頭する"SaaS"(Software as a Service)。日本コムシスでは、SaaSへの移行を検討するものの、最初の一歩を踏み出せないお客様に向けて、これまでの移行実績から得た経験により、最適なSaaS移行支援(Office365移行)をご提供いたします。

ソリューションの特徴

Microsoft Office365への移行・導入支援

メール・予定表・ワークスペース共有・ユニファイドコミュニケーションといった機能をもつMicrosoft Office365(for Enterprise, for Education)への移行・導入支援を行います。マイクロソフト製品を初めて導入されるお客様はもちろん、すでにお持ちのオンプレミス(組織内設置)や、Active Directoryとのユーザーアカウント同期、SAML認証連携、およびExchange Serverなど既存のメールシステムからのメールデータ移行に関するご支援が可能です。
教育機関様に関しては、Shibbolethによって学内とのシングルサインオンを実現する、学術認証フェデレーション(学認:GakuNin)の構築もサポート致します。

コムシスの役割

クラウド移行をご検討のお客様が、安心してご利用いただける環境づくりをお手伝いします。
導入に関する注意事項や、移行時に大変な組織内対応、および運用後のアフターフォローまでフルサポート!

サービスメニュー

以下は、Office365 を利用するにあたり、弊社がご提供するサービスメニューです。
お客様のニーズに合わせてご選択いただけます。

(a)インテグレーションタイプ


(b)オプション

Office 365 Exchange Online 導入事例



本導入事例は、下記日本マイクロソフトのサイトにも掲載されており、日本マイクロソフトの許可を得て使用しています。
http://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/osaka-ohtani.aspx


導入までの簡単な流れ

①お問い合わせ②ヒアリング③設計・構築・移行④ご利用開始

お問い合わせ