社内制度SYSTEM

HR DEVELOPMENT人材育成

基本的な考え方

日本コムシスでは、「人こそ宝(人財)」という考えから、働きやすい職場づくりや一人一人の育成計画に基づいた教育・研修制度を整えており、社員の成長を支援しています。

中長期的な視点に立った育成計画により、社員一人一人の成長を目指します。
自己研鑽とOJT、OFFJTを連携させた研修カリキュラムにより「人財」のスキルアップを目指します。

  • 1.現場マネジメント力の強化
  • 2.若手社員の基礎技術力の向上
  • 3.幅広いテクニカルスキルの早期習得
  • 4.一人一人の成長を促す研修・訓練体系

STEP階層別研修

入社してから管理職にいたるまで、キャリアと各人の能力に応じた研修を用意しています。

※また、20代、40代、58歳の社員を対象に、一個人として豊かな生活設計を考えるライフプラン(入門、シルバー、ゴールド)研修も実施しています。

TRAINING新入社員研修

入社後は、コムシスグループ合同で、ビジネスマナーやコミュニケーション研修を実施します。そのあとは、約3ヶ月間にわたり、技術職共通の技能講習や配属分野別の基礎研修を行います。
また、各部署への配属後は、基礎研修と並行して先輩社員によるきめ細やかな指導(OJT)を行います。
入社1年目の最後と3年目には、フォローアップ研修を行っており、フォロー体制を充実させています。

LEARNING PLAN自律的な学習計画を応援

「個人別育成計画」の導入PLAN

入社2年目以降になると自律的な学習計画を応援する仕組みがあります。これは、各個人が自分の3~5年後を見据えたキャリアアップを考え、必要な資格取得のための学習や研修プログラムを自由に選択できるというものです。つまり、会社から用意された研修に加えて、自分がこれからどんなエンジニアになりたいのかを主体的に考え、そのための能力開発プログラムを自分で組み立てるという仕組みなのです。学習計画を策定するためのマニュアルなどを用意しており、また、上司と面談し、アドバイスを受ける機会も設けています。

SUPPORT資格取得のサポート

当社が推奨する資格の取得については、その取得費用を当社が補助しています。さらに、難易度が高い資格を取得した社員には、資格取得一時金も支給されます。

主な取得奨励資格QUALIFICATION

  • 技術士
  • 情報処理技術者
  • シスコ技術者認定資格
  • Linux技術者認定資格
  • Red Hat認定資格
  • オラクル認定資格
  • マイクロソフト認定資格
  • 電気工事施工管理技士
  • 管工事施工管理技士
  • 土木施工管理技士
  • 工事担任者
  • 電気通信主任技術者
  • 電気主任技術者
  • 電気工事士
  • 陸上特殊無線技士
  • 陸上無線技術士
  • MCPC(モバイルシステム技術)
  • 測量士
  • 建築士

※上記を含め、90種類以上の資格について取得を奨励

このほか、通信教育の援助、社外セミナーへの派遣、講習会への参加など、各自の能力をスケールアップさせるためのサポート体制を確立しています。