ホームインフラストラクチャ > 上・下水道構築

ライフライン構築

上・下水道構築
見えないところで安心できる生活を支えています。

工事の概要

通信設備用のトンネル工事や地下管路の構築で培った技術をもとに、推進工法やシールド工法による上・下水道用管路の構築、下水道管の更生工事などを行っています。わたしたちが安心して暮らせる街づくりにはこのような技術がかかせません。

こんなご希望にお応えします。
  • ■老朽化した水道管を更改したい
  • ■水害対策用の地下水路で都市洪水を防ぎたい
  • ■地震などの自然災害に強い上下水道管を構築したい

工事の特徴

あらゆる施工条件に対応

現代の過密化した地下の厳しい施工条件や現場周辺の環境保全、工期短縮といった社会的ニーズに応えた施工を行っています。推進工法やシールド工法など条件によって使い分け、最適の施工を提供します。

推進工法

開削せずに管路を設置することが可能な工法です。開削工法に比べ騒音・振動が軽減され、また作業現場の占有地を大きくする必要がないため交通渋滞などの諸問題を解消できます。

シールド工法

シールドマシンと呼ばれる鋼製の枠を地中に掘進させながら、掘削、覆工などを行いトンネルを構築する工法です。軟弱な地盤でも掘り進むことができるため、場所・条件を選ばず施工が行えます。

施工実績

水道管耐震化工事(東京都)
水道管耐震化工事(東京都)
下水道合流式シールド工事(東京都)
下水道合流式シールド工事(東京都)

下水道シールド工事
下水道シールド工事

導入までの簡単な流れ

上・下水道設備導入の流れ

お問合わせ

上・下水道構築に関するお問い合わせはこちら