ホームインフラストラクチャ > 電線共同溝(CCBOX)構築

有線ネットワーク

電線共同溝(CCBOX)構築
広い空とスリムな街並みをご提供します。

工事の概要

幅の狭い歩道や、歩道のない非幹線道路もケーブルを地中化し電柱を撤去することができる管路システム「次世代型電線共同溝」工事を全国で行っています。この工事は電気・通信線を地中化するもので、歩行空間のバリアフリー化を可能にするほか、良好な住環境の整備や歴史的な街並みの景観保全にも大きな効果を発揮します。

こんなご希望にお応えします。
  • ■電線の地中化を計画したい
  • ■地中化を実現し、歩行や走行がしやすい道路にしたい
  • ■広い空間の美しい街並みを実現したい

工事の特徴

街の景観を維持し、自然災害にも効果を発揮

電柱を無くし電線を地中化することにより、安全で快適な空間を確保できるほか、自然災害時の二次災害防止、安定したライフラインの構築にもつながり、安心安全な生活環境を提供しています。

コスト削減・工期短縮を実現

ケーブルを地中化する電線共同溝工事は、電柱を使ってケーブルを配線する方式に比べ、掘削作業を伴うため工期が長く費用が高くなっていました。しかし、共用FA方式と呼ばれる複数の通信事業者のケーブルを一本の管路で共用する方式の採用など、工事のコンパクト化を推進し、コスト削減・工期短縮に取り組んでいます。

CCBOX21に参加しています

日本全国のCCBOXを施工する通信技術を有する建設会社19社によるNPO法人「CCBOX21」に加盟しています。CCBOXについて詳しくはNPO法人「CCBOX21」のホームページをご覧ください。

施工実績

電線共同溝(CCBOX)工事
電線共同溝(CCBOX)工事
工事後の広く快適な歩道
工事後の広く快適な歩道

導入までの簡単な流れ

電線共同溝(CCBOX)導入までの流れ

お問合わせ

電線共同溝(CCBOX)構築に関するお問い合わせはこちら