ホームインフラストラクチャ > アスベスト除去

アスベスト除去

アスベスト除去
お客様をアスベストからお守りします。

工事の概要

全面使用禁止とされている現在でも、たびたび問題となるアスベストについて、浮遊量の濃度調査から関係各署への申請代行、除去作業、産業廃棄物処理に至るまでを一貫してご提供します。

除去前の手続きについて

アスベスト除去までには、関係法令で定められた手続きが必要です。

①調査・記録

建築物の改修を行う際は、労働安全衛生法・石綿障害予防規則・大気汚染防止法により、現状のアスベストの使用状況の調査・記録をしておかなくてはなりません。

②作業主任者の選任

必要な講習を修了した者の中から、石綿作業主任者の選任をしなくてはなりません。

③作業計画の作成・提出

あらかじめ以下の事項が定められた作業計画を作成・提出し、計画に基づいた作業を行わなければなりません。
・作業の方法及び順序
・石綿粉じんの発散を防止し、又は抑制する方法
・労働者への石綿粉じんのばく露を防止する方法

④労働基準監督署への届け出

アスベスト除去作業については、作業開始の14日前までに所轄の労働基準監督署への届け出なければなりません。

アスベスト除去

除去までの簡単な流れ

アスベスト除去までの流れ

お問い合わせ

アスベスト除去に関するお問い合わせはこちら